発リンク

濃い味のYahooのSEO
YahooのSEO対策
ヤフーSEOを始める!
ヤフーSEO始め!
濃い被リンクを受ける
被リンク〜YahooSEO
キーワード出現頻度
を調べる
キーワード出現頻度〜ヤフーSEO
キーワードやリンクによる
YahooのSEO
キーワードやリンクのヤフーSEO
ホームページの情報リンク
ホームページ〜Links
SEO分散理論
SEO分散理論
ヤフー検索エンジンの変遷
ヤフー検索エンジンの変遷
ホームページ検証人の考え
ホームページ検証人による、ヤフーSEOの間違い集♪
Yahoo!SEO質問掲示板♪
SEO質問掲示板


E-Mail E-Mail

発リンクのSEO対策/(おすすめの情報)



発リンクのSEO対策? それは何ですか〜」


そう思ってる方、多いのではないでしょうか。
ただでさえ、まともな定義がされてないYahoo!SEOの世界では間違った情報がたくさんあります・・・

その中でも〜”発リンクの効果”に関するホームページは 無いに等しいですから無理もありません。
どうしてもサイトの内部を見ることが少ない… ”被リンク”のほうに興味が集中しがちですが、注意して下さい…


「評価の高いホームページから”リンク”を受けてるホームページも優秀♪」
この、絶対的なSEO対策の定義!?があることが理由でしょう、その他の対策は蚊帳の外となるわけ。
しかし、意外に効果があります・・・。

”発リンク”とは、「自分がする!」と考えてください。 逆に”被リンク”は、「してもらう!」
リンクには「自分のホームページの内部(サブページなど)へのもの」と「他のホームページへのもの」 2種類がありますよね。
みなさんがホームページを制作したら、MENU♪を考えるでしょう?
TOP/A/C/Eページ… みたいになります。。
TOP内から、A/C/Eページへの”発リンク”が無かったら大変です。おすすめの情報ページなのに、Yahoo!やGoogleが見ることができない可能性があります。
上記各ページは、世の中に存在しないのと同じで誰も見ることができません…


少し脱線しますが、上記のような内部ページ同士の”リンク”というのは、そのサイトのおすすめのページを紹介しているということで〜裏を返せば”被リンク”なんです。
ホームページを新しく制作し始めたら、”発リンクと被リンクの内容をチェックする” 両方のSEO対策を考えなければなりません。
(Yahoo!やGoogleの評価を上げる、Wの効果を得るチャンスとも言えますよ〜^ ^)



やらなければならないことがサイトの内部だけでもたくさんあることを忘れてはなりません!
制作し始めに、これをやってる方は半分もいないようで先へ進んでしまう…
これはもったいない話です〜(まだまだそのページの評価は高くなります)


「発リンクのSEO対策の情報とやら、早くおしえろー!!」 と聞こえたような。。
それでは注意点をご説明します。

たとえばサイトで、[Yahoo SEO]というキーワードにてYahooさん(検索エンジン)からの評価を上げてみたい♪ そこで何をしますか?
まず〜、そのキーワードを含んだ内容のホームページをタップリ制作し、
[Yahoo]とか[SEO対策]の情報に特化したホームページから”リンク”を受ける。

それから? もう終わり? まだおすすめの情報はあります・・・^ ^

こちらは検索で評価の高い?! Yahoo!SEO対策には〜キーワードと被リンクのチェック

実は、”発リンク”をするだけでも効果があります! 理屈はこう。
評価をするのはYahoo!に限りませんが、検索エンジン(つまり審査員)というのは、あなたのホームページ内の”被”も”発”も合わせてリンクを評価してると思われ…
-------------------------------------------------------------------------------------

「こいつのホームページは、SEO対策とYahooを中心に書いてあるなぁ〜」
「そして!評価の高いページからリンクを受けてるから、こいつのも同じだろう、きっと内容も良いはず…」
「おぉ!これはSEOの情報で超有名なホームページに”リンク”を貼っているから、よっぽど勉強もしていて、みんなに広く知らしめたいおすすめのページだろう!」
------------------------------------------------------------------------------

検索エンジンの審査員は、ページの内容をこんな感じで判定していると思われます^ ^
ここで疑問となるのが、”発リンク”の効果の違い。
これはご存知ですか! 今でもグーグルなどの評価は高い。
さらに、一定の条件が維持されていれば、”発リンク”によるSEOのパワーは落ちないのです。(基本的にそのページのYahooへのSEO対策が高評価の時の場合です^^)
それに対しキーワードの対策では検索の順位を維持するのは難しいことなので覚えておいてください。

また、たくさんすれば良いわけではないですので注意して下さい^^
そのへんの情報については”キーワード”もあわせて、『SEOの分散理論』を見てみてください!

※ 『被リンク』についてのホームページも見ていただくと”より内容がわかるかもしれません!
また、『キーワードやリンクによる〜SEO対策』のページも内容が重複する部分が多いので合わせて対策のご参考にしてくだされば幸いです!
(良い内容に修正すれば、、皆様のサイトの評価はまだ上がります!)



ご質問・励まし^ ^などありましたら、お気軽に[ ”発” Mail ]してくださいませ♪
『質問掲示板』のほうでも遠慮なくご質問を!(お問い合わせがあるとうれしいわたし)

[ホームページへの対策です★(おすすめの情報を見てください)]

>>濃い味のYahoo SEO >>ヤフーSEOを始める! >>被リンク >>キーワード出現頻度を調べる
>>キーワードやリンクのYahooSEO >>ホームページの情報リンク
>>SEO分散理論 >>ヤフー検索エンジンの変遷
>>ホームページ検証人の考え… >>Yahoo!SEOの質問掲示板

かな〜り内容がかんたんですが質問の前に…SEO用語集

↑TOP↑

Copyright 2007〜 All Rights Reserved /